意見交換会をしました。

11月3日(土)14:30から17:00まで、設立当初からご参加いただいている皆さんとの意見交換会をしました。
今回は、同志社大学の井口ゼミの皆さんと、間の会、まちや再生ネットワーク、一粒の会さんの石井さんたちにもご参加いただき、お菓子と、これまで酒造りに使用されていたという建物敷地内にある井戸水でいれたコーヒーの試作品を飲みながら話し合いをしました。(^^)
意見交換会
会議では、当倶楽部のこれまでの活動報告と、今後の当面の活動予定を代表から報告させていただき、石井さんからは、近江八幡の町家の保存、活用の取り組み、建築家協会における景観とまちづくりの取り組みなどについてお話をいただきました。

同志社大学の井口先生と学生のみなさんからは、12月23日に予定されている、近江八幡市仲屋町あきんど道商店街で開催される催しに、まちや倶楽部はどんなふうに参画できるか、たくさんの企画案を発表していただきました。
意見交換会 意見交換会
時期がクリスマスということで、キャンドルナイトや合唱隊による聖歌、シャンパンタワー、近江八幡の特産品の紹介、文化政策の研究成果発表として近江八幡の見どころを紹介するラブストーリー仕立てのプロモーションビデオをつくる、などなど、たくさんの提案がでました。
 意見交換会
また、これまでフィールドワークをされてきた研究活動と関連した取り組みや、12月6日に、酒遊館さんで開催される井口先生による、まちづくりライブイベントにも関連付けて、ライブの後、当倶楽部で合宿してはどうか、などの提案も出ました。

そのほか、会議には出席いただけなかったのですが、大阪国際大学「ひと・まち・であう」プロジェクトのメンバーのみなさんからは、学生混合チームを編成して仲屋町の地元住民との交流をはかる様々なイベントを今後定期的に実施していくのはどうか、という提案をいただきましたので、事務局から紹介させていただき、みなさんで意見交換をしました。

会議終了後、事務局で、学生のみなさんからいただいた提案や先生からの宿題などについて話し合いをしました。この会議ででてきたアイデアをもとに、楽しいイベントになるよう、事務局でも建物の設備や環境など、実施に向けて一緒に検討を進めていきたいと思います!(^^)

当倶楽部事務局も、12月23日のイベントでは、井戸水でいれたコーヒーとあわせて、ミシガン州の風物詩でもある「ホット・アップルサイダー」を提供 することを検討中です。11月13日(火)午後4時30分からは、このホットアップルサイダーの試飲会をJCMU(ミシガン州立大学連合日本センター)で 開催する予定をしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました