花園大学さんによる建物の調査が行われました。

7月21日(土)13:00から、花園大学の明珍先生と師先生により、建物の調査が行われました。両先生と、代表、市役所の岡田さん、事務局2名が参加しました。
花園大学さんによる調査
建物の現状をひととおり確認され、例えば、残存している造り酒屋独特の古い道具類などを、地域の行事などで展示したりなど、文化財としての活用方法を今後検討していくこととなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました