6月から7月にかけての2ヶ月間,彦根市にあります,JCMU(ミシガン州立大学連合日本センター)で,現在,アメリカミシガン州から日本に留学をされている,アシュリー・デイビスさんが,当倶楽部にインターンシップの研修生としてお越しになり,活動していただきました.
IMG_0207
7月23日(木)が最後の活動日ということで,記念写真を撮りました.

近江八幡市にある観光地を訪れて,レポートを作成していただき,TripAdviser等に,英語での情報発信をしていただいたり,近江八幡市の特産品(赤こんにゃく,丁字麩,ふなずし,丁稚ようかん,ういろう等)を,留学生のみんなで試食していただいて感想のレポートやビデオを作っていただいたり,パンフレットを英語とフランス語に翻訳していただいたり,そして,自転車でサイクリングコース「びわ湖ヨシ笛ロード」を安土まで走ってみていただいたり等,慣れない土地で一生懸命に取り組んでいただき.大活躍していただきました.

当倶楽部も,アシュリーさんの2ヶ月間の活動で,外国から訪れる方へのご案内の仕方などについても勉強させていただくことができました.

将来日本で働くことを目指されている,とのこと.また会えるといいな.(^^)
アシュリーさん,お疲れ様でした,そして,ありがとうございました.