アリソンさん、ランスさんと”はちまんツアー”をしました。

八幡ぼり お知らせ(〜2016年)

6月30日(土)10:00から、米国ミシガン州グランドラピッズ市から来日されている、アリソンさん、ランスさん夫婦をお迎えして、近江八幡の見どころを案内させていただきました。
アリソンさんはグランドラピッズ市の姉妹都市委員会で、近江八幡市との交流を深める取り組みをしておられます。
まず、当倶楽部の真正面にある、旧八幡郵便局舎の復元など、ヴォーリズ建築の保存再生運動に取り組まれている”一粒の会”理事の石井さんに、近江八幡市内のヴォーリズ建築の見学と、解説をしていただきました。ヴォーリズ建築の歴史と、近江八幡市との深い関わり、一粒の会さんの保存再生運動について、お話をききました。
石井さんによるヴォーリズ建築の解説おひるごはん

酒游舘で、近江八幡のお料理でおひるごはんをいただいた後、八幡ぼりを歩いて、水郷めぐりをしました。船からは、水郷とお城、田んぼと水郷、静かな景色、八幡山、安土山、きぬがさ山、そして、よしきり、かも、かいつぶり、さぎ、そしてカメ、ざりがに、琵琶湖のいろんな生き物たちにも出会いながら、アリソンさん、ランスさんと船頭さんと水郷と近江八幡についてお話しながら楽しみました。
八幡ぼり水郷めぐりです。和船乗り場にて。

水郷めぐりのあと、ホテルニューオーミ「八万ぼり」にて、お夕食をいただきました。
このホテルニューオーミの小谷料理長は、2010年に、グランドラピッズの姉妹都市委員会に招かれ、日本食を通じた交流をされています。
アリソンさん、ランスさんと小谷料理長とお会いいただきました。料理長と、アリソンさん、ランスさん、「ヒサシブリ!」と、久しぶりの再会でした。(^^)
井上近江八幡市国際協会会長と、宮村近江八幡市国際協会理事(当倶楽部代表)とで、近江八幡市とグランドラピッズ市のことについていろいろお話しながら、ホテルニューオーミ「八万ぼり」のおいしいお料理をいただき、グランドラピッズか近江八幡市での再会を約しお別れしました。
右から小谷料理長、ランスさん、アリソンさん、井上国際協会会長、宮村国際協会理事

コメント

タイトルとURLをコピーしました